渋谷にて見知らぬ人に声をかけ靴磨きをする青年に出会った話


スポンサーリンク


おはようございます!ざき(@wrttsn)です!

突然ですが、

あなたの靴磨かせてください!!

恐ろしいですよね、嫌ですよね、いきなり見ず知らずの人間から、靴を磨かせてくれとお願いされたら…

しかし、僕は遭遇してしまいました…

靴磨きの青年に…

マッチ売りの少女ではなく、靴磨きの青年です。

今回は、そんな靴磨きの青年の正体を丸裸にしましたので、今回はその全貌を伝えていきたいと思います!

渋谷に現れた靴磨きの青年

その日は、久しぶりに専門学校時代の友達と集まるということで、僕は集合場所の渋谷ハチ公前にいました。楽しみすぎて、5分前行動ならぬ20分前行動をしてしまったので、ハチ公の周りのベンチのようなものに座って、スマホをいじりながら待っていました。

すると、「すみません!」と聞こえたので顔を上げると、僕ではなかったのですが隣の人(大学生)が、Tシャツにお経が書いてある、まんべんの笑みを浮かべた青年に声を掛けられているではありませんか。

(うわ…変なのに絡まれた…どんまい…。渋谷はこういう奴多いからな)

 

お経の青年「あの …靴を磨かせて下さいませんか!?」

※もっと丁寧に説明してますが、インパクトが強すぎて僕には説明が聞こえませんでした。

 

 

大学生「あ…はい!いいですよ!」

 

(アカン!磨くふりして靴盗んで逃げる靴泥棒だ!!又は、靴を人質に膨大な金品を要求する輩だ!大学生相手になんて卑劣な…!!)

 

お経の青年「それでは、こちらのサンダルを履いて下さい!始めさせていただきます!(道具を出す)」

 

(あれ?丁寧にサンダルまで出して、まさかこの人、ちゃんとした人?いや、でもTシャツにお経書いてあるs…ん?)

ん??

 

んんん?

 

ばばーーーーーん!!

お経じゃなくてこれはメッセージでした!

パッと見わかるだけでも、

  • 幸せな家庭を〜
  • 芸能人になる!

といった、夢が書いてあるではありませんか!(さっきまでお経とかいってすいませんでした)

後から得た情報によると、靴磨きをした人に夢を書いてもらっているそうです!素敵ですね!さっきまで靴磨きをするふりをして強盗とか言ってたやつとは大違いです。

この人が悪い人ではないと確信したので(遅い)会話に聞き耳を立てながら、靴を磨いている光景を隣でチラチラ見ていました

すると、「今は大学生なんです〜」「FP検定を〜」「揉みほぐしも〜」「家庭教師も〜」と、気になる情報が次々と…。あまりに気になったので、Twitterで、「渋谷 靴磨き」と検索したところ、出てきました!!

Twitterを詳しく見ようと思ったのですが、ここで待ち合わせの時間が来たことに気づきました。話をどんどん聞いているうちに、気になりすぎていたのでひとまずTwitterをフォロー。そして去り際に勇気を出して、

あの…。Twitterで見ました。今フォローさせて頂きました…頑張ってください!

と作業中に申し訳ないと思いながら声をかけたら、

ありがとうございます!頑張ります!」

と、作業中突然話しかけた不審者に対してすごく明るい対応をしてくださったので、もっと知りたいな!と思いながら、その場を後にしました。その後も、Twitterでコメントを下さったりと、とても感動しました。

そして、記事にしていいですか?とTwitterでコンタクトを取ったところ、快諾いただいたので今に至るわけです。

 

靴磨きの青年!伊澤遼介

そもそも彼は何者だ?と思った方も多いでしょう。僕も思いました。簡単なプロフィールから暴きましょう。

名前:伊澤遼介(いざわりょうすけ)

出身:千葉県

年齢:20歳

学校:日本大学経済学部3年

主な資格:FP2級、AFP認定者

現役の大学生なんですね。年下な事にビックリしました。行動力に年齢は関係ないとはいえ、自分より年下がこんなにアクティブに行動しているかと思うと驚きですね…。さらにFP、AFPの資格も持ち合わせているとは…。凄いですね。

ちなみに、FPとは節約、税金、投資、住宅ローン、不動産、老後、相続といった事に対する知識を持ち合わせたお金の専門家です。AFPとは、FPの資格をただ持っているだけではなく、知識を持ち合わせ、相談者に適切なアドバイスができるFP資格保持者だけが取得できる資格ですね。もちろん簡単には取得できません。

なんで靴磨きをやろうと思った?

ここが一番きになるポイントですよね。そもそも靴磨きをする理由はなんなのでしょうか?本人に聞いたところ、

対人スキルの経験値を積み上げる為

だそうです。その上で靴磨きが最適だと思ったそうです。

それなら話かけるだけでもいいじゃん!」と思った人もいるかもしれませんが、それは違います。ただ話しかけるなんてありきたりな行為はだけでは印象には残りません。ところが、靴を磨かせてくださいとお願いするだけで、相手にインパクトを与えて最短で認知してもらえます。更に靴磨きは、

  • 会話しながらサービスを提供できる
  • 「靴」は人間が当たり前に履くものだから、ターゲットを探しやすい。
  • 場所にも囚われない

っていう利点もあって、対人スキルの経験値を積み上げる為にもってこいな訳です。恐るべき20歳…!!

ちなみに、価格は伊澤さんの応援金という形で、金額の指定はせずに頂いているそうです(言ってしまえば1円〜)価格を指定しないで、自分の人間性を買ってもらうところも、すごい決断ですね。普通は他人からの評価は怖くて仕方ありません。

 

靴磨きを始めておよそ2ヶ月が経っているそうで(2017年6月現在)今までに約150人の靴を磨いたそうです。

時には可愛いJDに囲まれ

外国の方の靴を磨くことも!(ハートで話すそうです)

どの写真も皆、笑顔ですね!素敵です

※画像は全て伊澤さんのTwitter引用

 

活動拠点は渋谷ですが、本人曰く「要望があったらどこへでも駆けつけます!」との事。

 

スポンサーリンク

他にも色々やってるみたい

彼は靴磨き以外にも、

  • ファイナンシャルプランナー
  • 出張揉みほぐし
  • 出張家庭教師
  • 出張お掃除

更には、カフェでアルバイトまでしてるそうです!!(靴磨き以外は基本的に値段指定してあります)

ただ彼は、あくまで本業である学業を第一と考えてるそうです。大学に在籍している以上、学業を疎かにするのは理にかなっていないですからね。学生でビジネスはできますが、社会人やりながら大学生はほぼ不可能ですから、有限な時間を意義を持って過ごすのは素晴らしいことだと思います。

1日のスケジュール

様々なことをやっている伊澤さんの1日の平均的なスケジュールを見てみましょう。

6:00〜8:00、もみほぐしの施術練習
8:00〜12:00、出張もみほぐし
12:00〜18:00、大学講義
18:00〜21:00、ビジネスタイム
21:00〜24:00、路上靴磨き
24:00〜深夜1時、夕食
深夜1時〜深夜2時、1日の反省
深夜2時〜深夜3時、ビジネスタイム
深夜3時〜朝方4時、睡眠

※平日。日によってバイトがあったりするのですが、おおよそはこんな感じらしいです。

(ビジネスタイムとは、月の営業の計画を立てたり、その計画が正しいかを考察したり、計画を実行した際の分析をする時間だそうです。計画と行動と反省の繰り返しですね。)

超多忙ですね。睡眠時間が5時間〜2時間…若干引いてます。

体もつのか?と思いますが、本人は、自分のやりたいこと(好きなこと)を自発的にやっている訳ですから、このようなハードスケジュールをこなせるんでしょうね。皆さんも、時間を忘れてゲームに打ち込んだり、運動したり、洋服を眺めたりしたことがあると思います。そしてその時は、誰もが疲労感なんて感じませんよね。好きなことに打ち込んでいるんですから。それと同じです。

さて、このようなハードスケジュールをこなすことで彼が描いている夢は一体どのようなものなんでしょうか。

夢追人、伊澤遼介の夢

彼の夢は、

人と人との繋がりを大切にし、世界中に家族をつくっていく

ことだそうです。彼はこう語っています。

人は誰しも生きていく上で良好な人間関係が必要だと思っています。どんなに技術がある人、どんなにお金持ちの人、どんなに名誉のある人でもそれを認めてくれて評価してくれる人がいなければ、それって価値にならないと思います。
自分のことを認めてくれている典型的な例がぼくは家族だと思っています。家族のような堅固で良質な関係を多くの方と築くことができたらどうでしょう。孤独も感じずに健康的でかつ良質な人生を送れるのではないでしょうか。そして、自分を中心に、家族のようなつながりを増やしていって、時にはその繋がり上の、本来互いを知らない二人が(伊澤さんという)共通項を通じて知り合い、助け合い、そこでまた良好な関係を築く(家族のようになる)環境が作りたいです」

 

自分が中心となり、様々な人と繋がって良質な関係を結び、さらに自分の繋がり同士が繋がり、お互いを助け合い、認め合っていく。こうすることで皆の人生に価値が生まれ良質な人生を送れる。その繋がりを世界中に作っていく訳ですね。

図説してみた(赤が伊澤さん。オレンジが伊澤さんと繋がった人)

本当に素敵な考えだと思いますし、すでに靴磨きをメインとした活動によって、そのネットワークを形成し始めている訳です。この歳から明確な夢、目標を持ち、それに向かって行動している人、中々居ないと思います。

今後も彼の行動を応援したいと心から思いました。

 

まとめ

今回、彼と出会えたのは偶然です。しかし、彼をこうして紹介できているのは、自らが行動したからです(勇気を出して声をかけた)。そして僕がこうやって行動できたのは、彼の行動力に感動して、自分自身行動する気になったからです。つまり、全ては彼の行動のおかげです。行動は感動を呼び、新たな行動を生み出します。僕も、彼を見習って、やろうと思ったことを実行していこうと思います。そうして周りに行動の連鎖を起こせたならそんな幸せなことはありません。今回の記事を通して、行動することの大切さを改めて学ばせていただきました。

 

最後に、記事にする事を快諾してくださった伊澤さん。並びに、ここまで読んでくださった読者の皆様、本当にありがとうございました。行動しましょう!!

 

追記:

今回紹介させていただいた、伊澤さんの、SNSやLINE@が存在します!

 

是非フォローしてください!



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です