【元美容師が教える】1000円カットで美容室クオリティに仕上げてもらう方法


スポンサーリンク


ざき
ご無沙汰してます、ざき(@wrttsn)です。

僕は元美容師なんですけど、美容室に行くのは憂鬱です。

理由は簡単。めちゃくちゃお金かかるじゃないですか。

僕の見解ですが、1回のカットで、安くて3000円程度、高いお店だと10,000円以上かかります。

その上、早くて1ヶ月も経てばまた切りに行かなければいけないですよね、そうなると1年で

の出費になります。シンプルに高い。

今回は、この出費を最小限に抑えながらクオリティも見込める1000円カットを紹介させていただきます。

ちなみに、1000円カットを利用すると…

ざき
うまい棒換算2400本!圧巻!

そんなわけで、値段だけで比べると圧巻の差があります。

ただ、値段だけで判断するのは危険なので、1000円カットを様々な観点から掘り下げて紹介していきます

ざき
いくら安くても、1000円カットはちょっと…と思ってるそこのアナタ!必見です
補足
この記事では、世論に基づいた僕の個人的見解で話が進む箇所もございます。

髪を切りたい人間は1000円カットに行くべき

まず、この記事を描こうと思ったきっかけは、Twitterのタイムラインを眺めていたら見つけた、るってぃさん(rutty07z)のこのツイート。

そう、モテたい人、つまりおしゃれに気を使う人は美容室に行くんですよね。

世間体(世の中の大多数の意見)的に、1000円カットに行く人は、

  • おしゃれに興味がない
  • そもそも年配の方

なんてイメージでしょうか。

ざき
確かに僕もそう思ってた!

しかし、考えてみてください。実際、美容室にいっても1000円カットに行っても流れは同じ、

  1. どんな髪型にするか聞かれる
  2. 答える
  3. その通りに切られる

こんな感じで一緒なんです。

ざき
やることはおんなじ!違うとしたら…?

違うとしたら、

  • スタッフの服装

→美容室は流行に敏感。私服が主流。1000円カットは制服の店舗が多い。

  • 美容室は店内の内装

→美容室は見た目に気を使っている。1000円カットはシンプル。

僕が思いつくだけでこのくらいの違いです。

それなのになんでこんな料金差が生まれるのでしょう…。

クオリティが違うなら納得できますが、1000円カットでも美容室と同じくらいのクオリティで仕上げてくれるとしたら…

確実に1000円カットの方がお得ですよね。

僕は、店員がおしゃれであろうが店内がおしゃれであろうがどうでもいいです。

だって、僕の目的は髪を切ることですから。

ざき
でも、同じクオリティで仕上げてくれるのかな…?よし、行ってみよ!

実際に1000円カットに行ってみた

ざき
1000円カットでも美容室と同じくらいのクオリティで仕上げてくれるとしたら、確実に1000円カットの方がお得!!

と主張しておりますが、本当にクオリティは同じ(1000円カットでも満足のいくクオリティ)なのか?ということが気になっていると思いますので、実際に行ってまいりました!

今回行った場所は、日本国内32都道府県に533店舗、アメリカ、香港、台湾、シンガポールにも計117店舗を展開している1000円カット界の最大手、QBHOUSE(HP→qbhouse.co.jp ※新規ページで開きます)。

主に駅の近くや商業施設内にあるので、見たことある方は多いと思います。駅のホームにある店舗もありますよね。

早速このQBハウスで、1000円カットのクオリティを検証しましょう!

QBハウスにいざ入店

今回はQBハウス武蔵小杉店に行きました。

入店してさっそく驚いたのが、なんと券売機による先払いシステム

対人の会計は美容師的にもお客さん的にも無駄な時間でしかないので素晴らしいですね。

時間の削減に加えて、受付の人を雇わなくて済む=人件費の削減にも繋がってます。

券を購入、利用券と領収書が出ます。

利用券を購入したら、席に座って順番が来るまで待機。

僕の前に2人並んでいたのですが、なんと僕が案内されるまでにかかった時間は10分以内

QBハウスは、「10分の身だしなみ」というコンセプトのもと、1人のお客さんをおよそ10分で仕上げるのが特徴です。

なので、1人のお客さんにかける時間が美容室に比べて圧倒的に短い!すぐ順番が来る!

席に案内、カウンセリング開始。

席に案内されると、店員さんが丁寧に挨拶をしてくれた後に、早速カウンセリングが始まります。

ちなみに店員さんは20代半ばの女性の方でした。

女性店員
本日はどのようになさいますか?
ざき
長さは最後に切ったのが1ヶ月前なのでそのくらいで。ネープはショートネープ。サイドの2ブロックは3ミリ。前髪は普段左に流していて今回もそうします、長さは左に流した時に眉毛にかかるくらいで。量感は、軽くしたいのですがあまり減らさないでください、お願いします。
女性店員
はい、かしこまりました!それではお切りします!

こんな感じで、カウンセリングが終了です。

店員さんが疑問に思う点は、あちらから聞いてくれるので、あとはそれを自分の好みに合わせて返答するだけです。

※絶対ハズさない、カウンセリングのポイント

先ほどの説明だけではわかりにくいと思うので、詳しく解説します!

ざき
大切なのは指示する力…指示力!!

まず、大前提として、希望の髪型を決めておいてください

単純に「短く」だとか「おしゃれな感じに」だと店員さんの好みが反映された髪型になって、自分が想像してた髪型と異なる可能性がが高くなります。

なので、事前に希望の髪型を決めておいてください。

ちなみにオススメは、希望の髪型の写真を用意することです。

実は、ほぼ全ての髪型はワンレングス、グラデーション、レイヤーと言った3種類の切り方で成り立っています。

プロは、写真を見ればどういう切り方をしているのかを理解し、それを真似できるので、写真を用意するのが一番手っ取り早いです。

ざき
1番の指示は写真を見せる!百聞は一見に如かず!

写真がない場合は、具体的に自分の希望の髪型似合うような条件を伝えて行きましょう。

先ほどの僕で例えると、

  • 全体的な長さ→最後に切ったのが1ヶ月前なのでそのくらいで。

→髪は1ヶ月で1cm伸びますので、大体1cm切ってくれます(不安だったら「〜㎝」と、長さで指定しましょう)

  • ネープ→ショートネープ。

→ネープとはえり足のことです。伸ばすのか短くするのか伝えましょう。短くする場合は、どのくらいの短さにするのかも忘れずに。

  • サイド→2ブロックは3ミリ。

→僕は2ブロック(1部分を刈り上げること)なので2ブロックの長さを指定しました(3か6mmが主流)伸ばしている人は上記の、全体的な長さを指定する要領で伝えましょう。

  • 前髪→普段左に流していて今回もそうします、長さは左に流した時に眉毛にかかるくらいで。

→だいたいの人がクセ(毛流れ)があるのでそれを伝えた上で長さの指定をしましょう。

  • 量感→軽くしたいのですがあまり減らさない

→全体的な髪の毛の量です(長さとは違います)。これは人によって個人差があるので、最初は「あまり減らさないで」と伝えて、足りないようでしたら「もう少し減らして」と伝えるのがいいでしょう。

このように、細かい部分、自分がこだわる部分をいかに指示できるか(伝えられるか)がポイントです。

ざき
画像を用意するのはいいけど、後ろや横から見た画像がない場合は恐らく聞かれるので注意!

カット開始、あっという間に終了。

カウンセリング終了と同時にカット開始。

施術中は、終始無言。気まずい…と思いきや、

セット面の鏡の下がモニターになっていて、そこから映像が流れているので、そっちに集中すれば気まずくなることはありませんでした。

青色に光っているのがモニター。ニュースやQBハウスの宣伝が流れる。

そして、コンセプト通り、およそ10分で終了。

その後シャンプーはなく(そもそもシャンプー台がない)代わりに、毛くず吸い取り機で髪の毛を吸い取ってもらって終了。

これが思いの外よくて、美容室に行った後の毛くずが体に付着した時に起こる「チクチクした感じ」が全くなかった。

そしてなんと、使ったコーム(クシ)をくれるサービス付き。

思いの外しっかりしてます。もちろんくれるときは拭き取りしてくれるので状態もいい。

会計は済んでるのでそのまま店を出て終了。送り出しの挨拶もしっかりしてて好印象でした。

スポンサーリンク

 

ズバリ、1000円カットの仕上がりはこんな感じ!

一番重要なのは仕上がりですよね。いくら挨拶がよかろうが、コームを貰おうが、仕上がりが気に入らなかったら意味がありません

雰囲気や接客が良くても肝心の料理が不味かったらもうその店には食べに行かないのと一緒です。

ざき
うまいこと言ったつもりです。

さて、まずは、ビフォーを見てください

正面。量がだいぶ多くなってます、もっさり。それと、おじいちゃんみたいな顔ですね。

2ブロックの部分も伸びています。

後ろの生え際も、だらしないことになってます。写真一人で撮るの大変でした。

そして肝心のアフター

ざき
ドキドキ!

もっさりした感じが無くなってます、スッキリ。

2ブロック部分もスッキリ。違和感ありません。

ネープ。イマイチわかりにくいかもしれませんが、しっかりと整ってます。ちなみにこれは撮ってもらいました。

いかがですか?

1000円カットクオリティとは思えないですよね?施術してもらった僕自身は大満足です。

たった1000円で僕の希望通りの髪型になるとは正直思ってなかったので感動すら覚えました。しかも所要時間約10分

ここまで来たら、行かない手はないと思います。

ざき
うまい話なのに裏が無かった…

1000円カットのこんな人にオススメ!逆にこんな人にはオススメできない…

どんな人にオススメで、どんな人にオススメじゃないかをまとめました。

ざき
参考にしてネ!

こんな人にオススメ!

  • お金がない

1000円(税込1080円)で施述できます。髪切るお金を抑えたいと思っている人は確実にオススメです。

  • 時間がない

約10分で仕上げてくれるので、美容室にいる時間に価値を感じない人にオススメです。

  • 店員さんと話したくない

店員さんも、効率化を狙っているので「今日いい天気ですね」なんて話しかけて来ません(僕が行ったQBハウスはそうでした)。店員さんと話したくない人はオススメです。

  • 清潔な器具を使ってほしい

ぶっちゃけ、器具の消毒を怠っている美容室多いです。わかりやすく言えば、頭皮が脂ぎっている人の髪の毛をとかした後に平気で違うお客さんに使いまわします。しかし、QBハウスではお客さんごとに新品を使ってるとのことなので、清潔安心でオススメです。(あくまで個人の意見です)

こんな人にはオススメできない…

  • 店や店員さんの「おしゃれ」にこだわる

1000円カットのお店はおしゃれではありません。店員さんも制服なのでおしゃれとは言いにくいです。おしゃれを求めるなら、その他の美容室に行くことをオススメします。

  • 美容室の空間が好き

美容室にいる時間が大好きな人は、美容室で1時間かけてゆっくりカットしてもらうことをオススメします。店員さんと盛り上がるのもいいですね。

  • シャンプーやカラー、パーマなどをしてほしい!

少なくともQBハウスでは上記のメニューが無い為、上記施術を希望の場合は、美容室に行きましょう。

ざき
その人に合った場所で施術してもらうのがイチバン!

Q&A

ざき
こんな疑問ありそう!って項目をリサーチ!
  • 女性客もいるの?

→います。店員さんに聞いたところ、若い女性の方もくると言ってました。ただ、比率的には男性の方が多いそうです。

  • 10分超えたら追加料金かかるの?

→かかりません。

  • 予約は可能ですか?

→不可能です。ただ、普通の美容室で並ぶより圧倒的に早いです。

  • 指名はできますか?

→できません。手が空いた順の案内です。

ざき
予約制度が無いから、店舗に電話がないそうだ。美容業に専念できる環境、すごい!

まとめ

いかがでしたか?安い、早い、うまいの3拍子揃っている1000円カット、実際に僕はこれからも通おうと思ってます。

初めは不安と緊張があると思いますが、行ってみると何てことないので、是非行ってみてください。

1000円カットを始めとした格安カットは、これからどんどん勢力を増して行くと思うので、注目したいと思います。

ざき
素敵な美容ライフを…浮いたお金で好きなもの買っちゃいましょう〜



スポンサーリンク






3 件のコメント

  • こんにちは!いつもブログ拝見させていただいてます。

    アフターの写真について質問なのですが、このように髪にツヤ感を出すにはどのようにしたらいいのでしょうか?
    特別なスタイリングのやり方、整髪料などがあれば教えてくださると幸いです。
    よろしくお願いいたします。

      • ありがとうございます!
        美容師の方の知識と知恵を学べるのは、とても参考になります。
        美容師ブロガーずっと探してました。
        また後日拝見させていただきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です