【悲報】山崎将貴のブログネタ、尽きる。


スポンサーリンク


毎日更新を初めてはや22記事目。

「あれ?お前最近オピニオン(自分の意見)多くね?」

どこかでそんな声が聞こえてきました(主にもう一人の僕)

そうです。ネタが切れました。

 

正確にいうとネタ不足というよりはネタがかたよりすぎ過ぎ

正確にいうと、ネタは切れていない。

ただ、ブログを書くためのネタを考えるとき、いつも思い浮かぶのは「オピニオン」

別にオピニオンが悪いとは思っていないけど、僕の場合はオピニオンに偏り過ぎているんですよね。

様々なコンテンツを提供してこその「雑記ブログ」だと感じているので、これではいけません。

さて、脱却作戦を練ろう…というか、練った作戦を吐き出してみよう。

 

ポジティブネタを収集するアンテナの電源をオンにしよう

僕、ネガティブなネタに対してはものすごく敏感で、すぐ吸収してアウトプットできます。

ネガティブでポジティブな才能ですね(?)

しかし、「ポジティブなネタ」や「自分が行った場所」「受けたサービス」「食べたもの」「使った商品」な情報をキャッチするアンテナの性能が悪いんです。

性能が悪いというよりは、そもそも電源をオフにしていた感じでしょうか。

なので、とりあえずポジティブなネタの受信を増やそう。電源入れます。

スポンサーリンク

 

無理やりネタを創出しよう

アンテナを張る以外にもネタの仕入れ方は存在しています。

それは、自らネタを作り出すこと。

「コンビニで食べたカレーが美味しい!」→「あ、ポジティブな気持ちになった!これは記事にできる!」

上記は、「ポジティブなネタを集める」というアンテナを張っていたからこそ得られたネタ。

では、以下の例はどうでしょうか。

「今からコンビニに行って、商品を買いレビューする!」

上記の例は、アンテナを張ってそこに引っかかったネタを作ると言うよりは、自らネタを創りだすというもの。

一見無理やりに見えがちですが、僕の目的は「毎日ブログ更新で資産を築くこと」なのでその点はいといません。

 

僕が目指すのはインプット・アウトプット量の斉一

僕が目指すのはインプットとアウトプットの量を同じ割合にすること。

常に新しい情報を仕入れると同時にコンテンツにできれば、ネタに困ることはないから。

上記状態にもっていくために、まずはインプットを心がるぞ〜。

 

あ、他の人のブログもよく見て参考にさせていただいています!



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です