「時間がない…」を解決するたった3つのステップ


スポンサーリンク


毎日時間に追われている(と思っている)山崎将貴(@zakitasu_)です。

ブログ毎日更新を始めてから、本当に時間が足りないと思っていました。

しかし、「なんで時間が足りないんだろう」と考え、自分の1日を振り返ったら「時間が足りない」のではなく、「時間の使い方が下手くそ」だということが判明しました。

今回は、僕の普段のスケジュールをもとに改善策を提示していきます。

いつも時間に追われている方は一緒に改善しましょう。

 

1.自分の1日の行動を把握しよう。

まず大切なのは、問題の可視化(目に見えるようにすること)ですよね。

問題がぼんやりしていると解決は難しいのでしっかりと可視化するために自分の1日のスケジュールを書き出します。

毎日変動がある人は、どれか1日で結構です。

 

ぼくの1日のスケジュール

「科目/実際に行なっている時間/所要時間」を書き出します。

  • 起床(5〜13)8時間
  • バイトの身支度(13~13:30)30分
  • ごはん・SNSチェック(13:30〜14:00)30分
  • ブログ(14〜15:25)1時間25分
  • 移動(15:25〜16:10)45分
  • バイト(16:30〜23:30、休憩なし)7時間
  • 移動(23:30〜0:35)1時間5分
  • 寝支度(0:35〜1:15)40分
  • 読書・人のブログ読む(1:15〜2)45分
  • 就寝…のはずが寝付けず、スマホ見る(2〜5)3時間
  • 就寝(5〜8時)8時間

実際書き出すと問題は浮き彫りですね…

 

2.先ほど書き出した科目毎に評価をしよう

スケジュールを可視化したら、次は実際に評価を下します。

  • 改善できない(したくない)科目には「○」
  • 改善できる(したい)科目には「×」

なお、あくまで現実に基づいた判断をしましょう。

例をあげるなら、バイトの時間は無駄だと感じていても、バイトを辞めたら生活できない場合は、バイトを無駄な時間に振り分けることはできません。

  • ○起床(5〜13)8時間
  • ○バイトの身支度(13~13:30)30分
  • ○ごはん・SNSチェック(13:30〜14:00)30分
  • ブログ(14〜15:25)1時間25分
  • ×移動(15:25〜16:10)45分
  • ○バイト(16:30〜23:30、休憩なし)7時間
  • ×移動(23:30〜0:35)1時間5分
  • ○寝支度(0:35〜1:15)40分
  • ○読書・人のブログ読む(1:15〜2)45分
  • ×就寝…のはずが寝付けず、スマホ見る(2〜5)3時間
  • ○就寝(5〜8時)8時間

この時点で、以下の3つが改善の評価になりました。

  • 移動(15:25〜16:10)45分
  • 移動(23:30〜0:35)1時間5分
  • 就寝…のはずが寝付けず、スマホ見る(2〜5)3時間

トータルすると4時間50分の「ムダ時間」が見えてきました。

 

3.「ムダ時間」の改善方法を考える。

先ほど明らかになった「ムダ時間」を改善する方法を考えます。

まずは、以下の移動時間。アルバイトに行くために必要な時間で約2時間をムダにしています。

  • 移動(15:25〜16:10)45分
  • 移動(23:30〜0:35)1時間5分

この時間もSNSをチェックしたりInstagramの投稿に充てたりしているんですが、100%効率的な時間かと言われたらそんなことはないんですよね。

できれば、家のデスクやカフェなどの作業スペースで作業したいですもん。

なので、この時間を無くすために僕ができることを考えます。僕が出した答えは、以下の2択。

  1. アルバイト先を変える
  2. 住まいを変える

そして、現実的なのは、前者の「アルバイト先を変える」です。

ということは、僕が今するべきことの1つは「家から近いアルバイト先を探すこと」

このような手順で自分時間を作るために何をするべきなのかを考えましょう。

ちなみに、もう一つの、

  • 就寝…のはずが寝付けず、スマホ見る(2〜5)3時間

上記の改善策は、

  1. 睡眠の質をあげる
  2. 寝ることを諦めて作業する

上記の2択を考えた結果、前者の「睡眠の質をあげる」を選択しました。

睡眠の質をあげるためには「睡眠」の勉強、実践が必要なので、本を買ったり睡眠についてのサイトを見て情報収集します。

 

まとめ:「なんとかなる!」ではなんとかならない。

冒頭でも似たようなことを話しましたが、視界がぼやけていると先が見えないんですよね。

そして、先が見えないと前に進むことができません。前に進めなければ成長はできません。

何事もしっかりと考えて行動することの大切さをここ最近理解し始めたので手始めに今回のようなステップを実践、紹介しました。

  1. 可視化
  2. 評価
  3. 改善

たった3つのステップで大きく状況は変化します。時間がない人はこのステップをぜひ試してみてください。



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です