同い年に借金を一括返済してもらった情けない話


スポンサーリンク


どうも、山崎(@zakitasu_)です。

恥ずかしながら昨年の8月辺りから無謀な引越しをしたり、フリーランスとしての独立を失敗したりで、40万円以上の借金を抱えました。

ご存知かと思いますが、借金って借りた元金に加えて、利息を加えた金額を返済しなければなりません。

 

恐ろしい利率。

カードキャッシングで借りて、利率は18%。

借入額が100,000円なら118,000円、400,000万円なら472,000円返済しなければなりません。

しかもこれ年を跨ぐごとに加算されます。

金がないから金借りたのに、借りた金額より多い金額を返す。とても当たり前なんですけどキツい。

そんなこんなでアルバイトのシフト増やしたりして利息分を返済してました。

(頑張ってる感出してますけど、自分が悪いのは重々承知してます)

 

かさむ借金。

キャッシングの借金だけで毎月30,000円近い返済。それに加えて

  • 発信活動を始めた際に60回払いで買ったPCの借金が5,000円
  • 高校・専門学校へ行くために借りてた奨学金(これも立派な借金)が25,000円

と、借金だけで毎月60,000円の返済。

「あ〜やばいなぁ…。よし、バイト増やそうか」

と至極当然なことを考えてた頃に、インタビュー記事作成のためにインタビューしに行ったんです。

 

運命の日

インタビューさせて貰ったのは「仁平尚人(にへいひさひと)」さん。

僕と同い年の1994年生まれ。

彼の経歴についてはまさに僕が書いたインタビュー記事に目を通して欲しいんですが、彼の肩書きは「体のよろず屋」

カラダのよろず屋”仁平尚人”が語る「会社員もフリーランスも心身共にボロボロだ」

もっと分かりやすく説明すると「体のことならなんでも理解している体のプロフェッショナル」

治療も、整えることも、逆に壊すこともできます。体のメカニズム理解してるから武術も。

治療家としては、お客さんに誰もが知ってるような有名人の方がいたり、とにかくすごい。(勿論プライバシー厳守なので誰だか知らない)

話は戻って、そんな彼にインタビューをした。

インタビュー自体はとてもいい話聞けて「いい記事書けそう」なんて思いながら終わった(実際にそれなりの反響があった)

インタビューの後は、雑談というか日常の話とかしてお互いの現状を話したりして結構打ち解けた。

(ネット上で面識はあったけどリアルで会うのは2回目。1回目は大人数の中で軽く会話程度)

 

申し訳なさと嬉しさと。

そんな中でお金の話になって、その流れで自分の借金の話になった。

そしてそこからの怒涛の展開。(以下会話)

 

山崎:30万円借金があるんだよね。利息もかさんでめっちゃ大変。

にへー氏:そうですか。それなら僕が一回全部払います。

山崎:??????

にへー氏:だって利息かさんでったら大変でしょ。

山崎:いやいや、そんな…悪いし。

にへー氏:いいですよ。期待してるんで。それに返して貰うんでOKです。

山崎:…ではすいません。お願いいたします。

 

そんな流れで、借金を一度肩代わりして貰うことに。

ちなみに会話にも出てきましたが、愚か者なので30万円しか借金がないと勘違いしてた結果、実は42万円だった。

ただ、それについてもあっさり全額負担していただいた訳だ。

負担していただいた金額:420,000円

返済額:毎月1万円+ブログ収益の半額。

 

勘違いして欲しくないこと。

この話があってお金を貸していただいたのが3月。

そして無事に借金を一時返済して毎月にへー氏に返済しているという訳です。

 

ちなみにこれだけは勘違いして欲しくないと言われたのは、

「僕だから負担した」とのこと。

誰にでもお金を配る訳では決してないことは、この記事で責任を持ってお伝えさせていただきたい。

 

まとめ

この手の記事は初めてで(当たり前だけど)書き方に手こずった。読みにくいかもしれないけど、どうしても書かせて貰いたくてにへー氏にお願いして書かせて貰った。

(「記事を書いて」って言って来なかったのも男前)

 

僕が伝えたいことは、「発信してればお金を貸してもらえるよ!発信頑張ろう!」ってことではなく「計画的に生きよう」ってこと。

計画のない努力はゴールが見えないから全く続かないし、効率が悪すぎる。

たしかにがむしゃらに頑張ることは必要だけど、”考えた上で” がむしゃらに頑張って欲しいです。

計画を立てれば、「成功」か「失敗」かの判断もつきやすいし、結果に対して新しい計画を立てることができるから、より成功に近づけると思います。

 

にへー氏への感謝と、自戒を込めてこの記事とさせていただきます。

またこうして発信活動を再開したいま、にへー氏を始め、様々な人に支えられて今生活できているということを忘れずにいたい。

 

追記:にへー氏のメディア

にへー氏のメディアを個人的に勝手に紹介させて貰います。

オススメの記事は以下。

  • プロフィール記事(理解が追いつかなくて「?」が5億回くらいでてきます)
  • 彼の師匠「坂本先生」の記事(理解が追いつかなくて「?」が5億回くらいでてきます)

ぜひぜひご覧ください〜。

おわり

今日の一言

仁平先生、本当にありがとうございます。



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です